花のギフト・プレゼントの通販トップ  >   花の育て方・花のお手入れ方法  >   におい桜・ココの育て方・お手入れ方法★
image
 

におい桜・ココの育て方

桜のように可憐な花と、甘い香りが楽しめます。
生産者「登坂園芸」のオリジナル品種。
花の新品種コンテストで「2010年フラワー・オブ・ザ・イヤー(最優秀賞)」を受賞しました。

■開花期間:9月~12月(短日植物)
におい桜・ココ
におい桜・ココ

属種

■アカネ科 ルクリア属
■5℃以上の室内で冬越しできれば多年草

置き場所

日光のよく当たる、風通しの良い戸外で管理してください。

水やり

土の表面が乾いたら、鉢底から水が流れ出る位たっぷり与えてください。

肥料

農園で肥料を与えてから出荷しているため、しばらくは必要ありません。翌年3~4月の植え替え時と8月頃、「IBのチカラ グリーンそだちEX」等の市販の固形肥料を与えてください。

花が咲き終わったら・・・

・咲き終わった花は自然に落下します。
・12月頃全ての花が咲き終わったら、株元の葉を2枚残し、株全体を切り戻しましょう。
 株元から高さ10cm位が目安です。

    

・最低気温が5℃以下になったら、室内に取り込みましょう。
 暖房の効いていない、明るい場所を好みます。
・冬場の水やりは1週間~10日に1回程度で構いません。
・3~4月芽が動き出したら、ひと回り大きな鉢に植え替えてください。
・最低気温が5℃以上になったら、戸外に出します。
・夏の間株が生長し(1年目の3~4倍位の大きさになります)、11月上旬頃、再び開花します。

におい桜・ココがかかりやすい病害虫

■ハダニ 発生時期:3~10月
「ベニカXファインスプレー」などの市販の殺虫殺菌剤を定期的に散布して予防しましょう。
また、風通しの良い場所で管理することで病気の予防にもなります。
■立ち枯れ病 発生時期:4~11月
多湿が原因で起こります。乾燥気味に管理しましょう。

ハウス風景

登坂園芸 登坂さん

 

50音順の花の育て方一覧
Facebookページを見る
会員登録